2011.11.03.Thu / 22:26 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






敏腕新聞記者と凄腕ハッカー。
この異色コンビが挑む30年前の失踪事件。
手がかりは何も無いはずだった。
けれど、この二人によって次々と明らかになる真実。
その過程の面白さ。

そして、暴力で女性を屈辱する男たちに下される鉄槌。
その反面、人としての真価を認められる喜び。
過去の悲惨な経験により、心を開けない、もどかしさ。

それらも印象的な映画。




実直で表裏のない新聞記者、ミカエル。
しかし罠にはめられ、禁固刑を言い渡されてしまう。

凄腕の調査員、そして、凄腕のハッカー、リスベット。
くずの様な男たちに屈辱され続けてきたが、
強い反抗心を失わなかった女性。
30年前の失踪事件の調査を依頼されたミカエル。
調べつくされたと思っていた事件ではあるが、
過去の写真を手がかりにして暴きだされる新事実。
けれど、調査は進まない。
そんなミカエルに手助けをした、リスベット。


男たちにひどい扱いを受け、
他人から遠ざかっていたはずのリスベット。
けれど、ミカエルを助けたのは、
裏表のないミカエルという男に興味を持ったためかも知れないが、
それ以上に社会的に抹殺されてしまったミカエルという男に、
自分と似たような境遇を感じたからではないかと思えてならない。


「君の映像記憶能力は、すごいね。」
初めて人に褒められた為なのか。
好きになりそうな相手からの褒め言葉だった為なのか。
いつもはクールなのに、どう対応していいのか分からない。
けれど、その後の行動も、突拍子もなくて、
しかし、リスベットらしい。

徐々に暴かれてゆく猟奇殺人。
この一連の事件もまた、女性が虐げられた事件。
そして暴かれる意外な犯人。

自らを殺そうとした男ですら許そうとしたミカエル。
自分を扱った男と同類な男は許せなかったリスベット。
リスベットの過去を知らないミカエルは、
それでも、リスベットが助けなかった心情を理解できると思っていた。
だが、リスベットはそれを信じたのだろうか?
それを本当に理解できる日が来るのだろうか?
不安を感じたリスベットは、やはり、
離れるのが良いと判断したように思えてならない。
自分は孤独に生きるべきであると。

男に復讐し続けるリスベット。
この異色コンビが次にはどのような事件に巡り会うのか?
次回作も楽しみな映画。


* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.929 / タイトル ま行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
本作は、推理小説を読み進めるような感覚の映画で、
とても展開が面白かったです。
きれいに解決されてスッキリしました。

それとやはりリスベットの強烈な個性が印象的でしたね。
ミカエルに誉められた時の反応が、
不器用さが出ていて、可愛らしかった(≧ε≦)

なかなか心を開けないのは、悲惨な過去から来ているんですが、
まだこの1作目では明らかにされていないんですよね。
ヤンさんはもう3作目までご覧になったのかな?
他2作も、また違った雰囲気に仕上がっていていいですよ。

2011.11.04.Fri / 14:30 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

手がかりがまったくないのに、
思わぬ展開で、次から次へと新事実が浮かび上がり、
最後には、ハッピーエンド。
なかなか見事なストーリーでした。

リスベットは、最初は何を考えているのか分からなかったけれど、
時に可愛く、また可哀想にも見えたりして、
しかし、最後はとてもしたたかでした。
これも魅力あるキャラクターで面白かったです。

実は、この感想を書く前は見ていなかったのですが、
他2作も見てしまいました。
ちょっと期待と違った感じでしたが、
別な面白さがありました。
でも、どちらかといえば、この作品が一番かな?

それじゃ、また。

2011.11.04.Fri / 20:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
この写真で損してるんじゃない? 特殊能力を持ったヒロインのB級アクションものかと勝手に勘違いして、 別に期待してなかったんだけど、それが意外にも、 ミステリーとしての醍醐味が充分に味わえる作品だ...
2011.11.04.Fri .No462 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
スウェーデンで大ヒットを記録した映画「ミレニアム」三部作の第一部『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』。 9月11日からに映画の第二部『ミレニアム2 火と戯れる女』、第三部『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』が公開されるということで、観そびれていた第一部をDV...
2011.11.24.Thu .No469 / Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.