ミレニアム2 火と戯れる女  
2011.11.07.Mon / 22:34 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






遂に明かさたリスベットの過去。
そして始まる壮絶な復讐劇。
黒幕を探すシーンには前回と近いサスペンス色はあったものの、
前回とは違い、アクション全開な映画。

ただ前回の様な異色コンビによる推理映画を期待した私には、
ちょっと残念な映画。



他人の事を意図的に避ける女性、リスベット。
それは、親切や優しさであっても同様だ。
そして今回は、なぜ彼女がこのようになってしまったのか、
彼女の過去が語られる作品。
ただ、そこには大きな驚きはなく、
リスベットの父親と義兄の正体が意外といえば意外。

そんなリスベットを案じ続けるミカエル。
離れながらも二人が同じ真相に近づいてゆくのは、
面白かったものの、
前作ほどには面白くはなかったのが残念。

それでも後半のアクションは凄まじい。
痛みを感じない巨漢。
絶対絶命の危機。
しかし、撃たれても土の中から蘇ってくる。
そのまま逃げるかと思いきや、反撃にでるリスベット。
まさに不屈の闘志。

そういう意味で面白かった映画ではあるものの、
二人の異色コンビによる推理映画やら、
リスベットに対するミカエルのツンデレぶりの変化を期待した私には、
ちょっと残念な映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.931 / タイトル ま行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!

リスベットとミカエルがずっと別行動だったのは
残念な展開でしたね。
付かず離れずの距離感がいいとは思ったけど、
これじゃあ、離れ過ぎですよね~
そうそう、ツンデレぶり(≧ε≦)さえ見る事ができませんでした。
それでも互いの絆が感じられるのは良かったです。

リスベットの不屈の闘志、小柄な女性だけに、
痛々しさも感じました。

2011.11.09.Wed / 14:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

二人の関係、とくにリスベットのツンデレぶりがどうなるかだとか、
二人がお互いの特技を生かして難事件を解決する過程だとか、
そんなのを期待していたので、ちょっと残念でした。

それでも、リスベットの、文字通り、墓穴からでも蘇ってくる執念には、
恐れ入りました。まさかあそこからでも復讐を諦めないとは、、、、

それと、実はこの映画では、自分がよく泊まるホテルの近所が
撮影されていて、なんだか嬉しくなりました。
映画とは関係ありませんね、失礼。

それじゃ、また。

2011.11.09.Wed / 22:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
「ミレニアム」3部作シリーズの2作目。 とうとうリスベットの少女時代が明らかになる! 今回の彼女は痛々しい・・・   ↑こんなシーン無かったよ このショートヘアのほうが好き 監督:ダニエル...
2011.11.09.Wed .No464 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
1作目に「リスベット 活躍編」とサブタイトルを付けるなら、本作『ミレニアム2 火と戯れる女』は「リスベット 死闘編」とサブタイトルを付けたい…。 そんな感じの作品です。 第1作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で、初めて観客の前に姿を現したヒロイン、?...
2011.11.29.Tue .No470 / Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.