2012.02.23.Thu / 20:53 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






前作とは雰囲気が変わった、この映画。
陸から海へ。
戦争から冒険へ。
そして、新しい仲間。

しかし、話のテーマは児童文学らしく、
悪の誘惑に打ち勝つこと。

新しく加わった仲間との友情、
そして映像がとても美しい映画。




現世で、厭な伯父と暮らしてきた、ルーシーとエドマンド。
しかし、再びナルニアに迷い込む。
傲慢で文句ばかりの従弟、ユースチフとともに。
そして、ナルニアで、7人の貴族たちを探しているカスピアン王と再びめぐり合う。
今までの舞台は、雪国であったり、深い森の中であったりと、
暗い画面ばかりのような印象を持ってきた。
けれど、今度の舞台は、海。
その明るさが、とても印象的。

旅の途中にであう、様々な誘惑。
少し大人になったルーシーには、年相応の誘惑が。
けれど、エドマンドとカスピアンの仲違いは、
前作にも似たようなシーンがあったような、、、
けれど、
「君を兄弟のように思ってきた。」「僕もだ。」
和解して二人が抱き合うシーンは、
お約束といえども、見ていて嬉しくなる。

口だけは一人前のユースチフ。
最初は、人質になったり、欲を出してドラゴンに変えられたりと、
足手まといな存在だった。
けれど、心細くて泣きたくなる時、
本当に優しくして欲しい時に、
それまで憎いと思っていた相手から、
思わず優しい言葉を掛けられ、
心から改心したのだろう。
竜になってからは大活躍。
七つの剣をそろえることにも成功する。

そして訪れるラストの悲しい別れ。
「よき友よ」の台詞が心をうつ。
ともに戦った戦友は、離れ離れになっても、
いつまでもお互いを忘れないであろう。


新しく加わった仲間との友情、
そして映像がとても美しい映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.965 / タイトル な行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.