カウボーイ&エイリアン  
2012.03.01.Thu / 20:00 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






男たちがお互いの真価を認める時。
それは、同じ戦場に立ち共通の敵と戦う時。
戦場でお互いに自身の命を相手に預け、
時に相手を守る為に自らを投げ出し、共に戦い抜く。
そんな時に男たちは、
言葉も思惑も、過去の因縁すら超えて、
理解し合えるのだろう。

荒さも目立つが、
西部劇をエイリアンの力を借りて蘇らせた映画。




西部劇とエイリアン映画の合体。
記憶喪失の男、謎の美女、そして飛来するUFO。
ストーリーのつかみはエイリアン映画では在るものの、
その後の展開は、まさに西部劇。
記憶を無くした男、ジェイク。
それは、エイリアンによって人体実験をされたショックから、
というよりは、妻を死なせてしまった過去の辛い経験を、
忘れたいからなのだろう。
あの時、金を奪い家に持ち帰らなければ、、、
しかし、後悔しても始まらない。
過去に何をしてきたかではない、今をどう生きるかだ。
だからこそ、彼は町の人を救うために命を掛けたのだろう。


町を牛耳るアクの強い男、ダラーハイド。
今までぞんざいに扱ってきたナットが、
しかし、自分を尊敬していたことを知った時、
そして、自分の窮地に自らの命を投げ出して救ってくれた時、
本心から、あの台詞を言ったのだろう。
そして、他人を否定するだけでなく、
認めることの大切さをも理解したのだろう。
ラストには息子と共同事業を始めるダラーハイド。


エイリアンの最初の飛来時に怖がるだけで、
何もできなかった少年エメット。
しかし、憧れて貰ったナイフの重さ。
その重さが少年を男に変える。
最後には、一人でエイリアンを撃退し、
立派に与えられた任務を果たすことができた。


周りにバカにされてきたバーの主、ドク。
銃の腕も不確かで妻を救うこともできなかった。
しかし、今までのことは過去の事。
今何をすべきかが重要なのだ。
ついにはラスト・ショットをエイリアンに当てることができた。


長年敵対関係にあった原住民たち。
しかし同じ戦場に立てば味方同士。
そして、言葉は通じなくても、
お互いの勇気と度量を知ることになる。


描かれているストーリーは、まさに西部劇。
だからかどうか分からないが、エイリアン側では、
説明不足やストーリーの粗さ、ご都合主義的な展開が目立つ。
そこは100歩譲っても、
ラストの戦闘シーンまでをも西部劇で通す必要があったかどうかは疑問。
もう少しダイナミックな展開があっても良かったのではないだろうか?
例えば、苦しい戦況の中、敵の弱点が胸であることが分かり形勢逆転とか、
ジェイクが敵基地の中核を破壊してエイリアンの武器が動かなくなるとか、
エイリアン映画にありがちな展開を持ち込んで盛り上げたほうが、
面白くなったように感じられる。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.967 / タイトル か行 /  comments(2)  /  trackbacks(3) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!

共通の敵が大きければ大きいほど、
過去の因縁があっても強く繋がって協力し合う事になるから、
その敵がエイリアンというのは上手い設定でしたね。
どの時代であろうと、UFOは飛んできたでしょうしね。

いろんな人の成長物語が浪花節的に描かれていて、
異色だけれども基本は西部劇でしたね。
なかなか面白かったです☆

2012.04.10.Tue / 17:15 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

もう少しSFっぽい展開かと予測してましたが、
浪花節全開の西部劇でした。
そういう意味で、
ダニエル・クレイグとハリソン・フォードの友情が渋かったですし、
ハリソン・フォードがナットに掛けた最後の言葉にジーンとさせられたりと、
意外と楽しめました。

ただ、ラストの戦闘を、もう少しSFっぽくしてくれたら、
もっと盛り上がったかも、、そこが少し残念。

それじゃ、また。

2012.04.10.Tue / 23:16 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
「過去は問わない。今 何をするかが大切」 馬にまたがったガンマンとエイリアンの組み合わせって どうなの?と、さほど期待せずに観たら、 違和感無く、西部劇とSFがマッチしていて、けっこう楽しめました...
2012.04.10.Tue .No491 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray](2012/03/23)ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード 他商品詳細を見る 【COWBOYS & ALIENS 】 制作国:アメリカ 制作...
2012.04.22.Sun .No494 / miaのmovie★DIARY / PAGE TOP△
007ことダニエル・クレイグと、インディアナ・ジョーンズことハリソン・フォードが1873年のアリゾナで大活躍する西部劇、『カウボーイ&エイリアン』。 ダニエル・クレイグ、登場して10分くらいセリフがなかった気がしますが、それでも充分間を持たす存在感。やっぱり?...
2012.05.01.Tue .No498 / Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.