世界侵略:ロサンゼルス決戦  
2012.06.07.Thu / 18:16 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






突如として侵略される地球。
破壊される大都市。
侵略に敢然と立ち向かう兵士たち。
しかし、突然の、しかも混乱した戦場。
戸惑い、怖気づく彼ら。

民間人を守る為、敵との戦闘により、
次から次へと仲間が死んでゆく。
しかし、仲間の死が、そして、一つの勝利が、
生き残った者たちの顔つきを一人前の兵士に変えてゆく。

映画としては粗削りで突っ込みどころ満載ながらも、
兵士たちの闘志が熱い映画。







前回の戦闘で部下を死なせてしまった引退間近の二等軍曹。
その二等軍曹に兄を殺されたと考えている伍長。
結婚間近の伍長。
もうすぐ子供が生まれる少尉。
十七歳で入隊した、とても若い兵士。
誰もが個人の事情と生活を抱えて、自身の人生を生きていた。
しかし、一度有事となれば彼らは最前線におもむかなければならない。

民間人を救出し爆撃までに帰投する任務。ただの避難誘導。
しかし、多数の敵に待ち伏せを受け、戸惑い、逃げ惑う兵士たち。
混乱の中、何が正しくて、何が危険なのか、誰にも分からない。
けれど、多くの命を預かり、決断をしなければならない。
新任の少尉には、荷が重すぎる責任。
しかし、それを静かに支える二等軍曹。
彼は、周りの嫌味に対しても寡黙に徹し、
圧倒的な敵に対しても、最善を尽す。

バスで避難したものの、しかし、高速道路を壊され、
敵に周りを囲まれ、多くの者が命を落とす。

我々の命は消耗品なのか。
しかし、二等軍曹は静かに応える。
死んでいった者たちの事を思わない日は無い。
しかし嘆いている暇はない。
我々の使命は戦い前進し続けること。
それが死んでいった者たちへの供養。


撤退途中で見つけた敵の本拠地。
命がけで二等軍曹に従い、それを攻略する彼ら。
そして掴んだ一つの勝利。

基地に帰投後も、ひるむことなく地獄の戦場に戻っていく彼ら。
敵に蹂躙されてしまったロサンゼルス。
無残にも破壊されてしまった自分たちの街。
しかし、命を掛けて取り戻すのだ。
仲間の死が、一つの勝利が、
そして二等軍曹が持つ本物の兵士の精神が、
生き残った者たちの顔つきを一人前の兵士に変えてゆく。

兵士たちの闘志が熱い映画。




ミシェル・ロドリゲスさんがとてもカッコいい。
戦う女を演じさせたら、これ以上の人はいないだろう。
ラストでの大活躍。
空軍の技術仕官のはずなのに、
最後には海兵隊員となって男たちと出撃して行く。
彼女一人でエイリアン全滅させられるのでは、、、
それほどにカッコいい。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.995 / タイトル さ行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
兵士達の熱い闘志を描いていて、
相手がエイリアンでなくても、
大きな敵であれば成立する作品でしたね。

全体像を見せず、ただ避難するだけのストーリーだけど、
そこがリアルさを生んでいたように思います。
本当にその場にいるような感じがありました。

死んだ者たちへの思いを抱えながら、
前進し戦い続けるのが使命。
前向きな強さがカッコ良かったですね~

ミシェル・ロドリゲスさんは兵士が似合いすぎ!
他の役を見た事がないんですけど・・・(^_^;

2012.06.11.Mon / 18:21 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

エイリアン侵略SF映画というよりは、まさに戦争映画でしたね。
それもかなり局地的。
でも、それで逆に臨場感が出ていて私としては、
とても面白かったです。

ナンツ二等軍曹が渋くて寡黙で、しかし熱い。
最初は白い眼で見てた若い兵士たちが、
彼を見直し、さらには感化されていく過程も
気持ちよかったです。

ミシェル・ロドリゲスさんは、アバターでもかっこよくて、
強くて勇敢、男気に溢れる姿が印象的でした。

それじゃ、また。

2012.06.11.Mon / 21:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
突如として侵略される地球。破壊される大都市。侵略に敢然と立ち向かう兵士たち。しかし、突然の、しかも混乱した戦場。戸惑い、怖気づく彼ら。民間人を守る為、敵との戦闘により、次から次へと仲間が死んでゆく。しかし、仲間の死が、そして、一つの勝利が、生き残った者...
2012.06.09.Sat .No518 / まとめwoネタ速neo / PAGE TOP△
ベタだけど、臨場感があって面白かった☆ 劣勢でも不屈の精神で立ち向かう姿が素晴らしい。 BATTLE: LOS ANGELES WORLD INVASION: BATTLE LOS ANGELES それでも人類は戦うのかーー。 地球に侵略...
2012.06.11.Mon .No519 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.