タイトル あ行 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
  イニシエーション・ラブ  
2017.03.02.Thu / 11:16 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







見事に騙された。
確かに様々な疑問、腑に落ちない点は、
鑑賞中にはあったものの、想像力で補遺し、
納得してしまっていた。
よもや、こんな結果になるとは、思いもしなかった。

二人の女性の間で揺れ動き、苦悩する青年。
しかし、彼が苦悩するのは単に若いから。
傷つけてしまっているであろう相手は、
自分よりはさらに上手。
不幸の匂いが漂った瞬間、
次の幸せをつかみ取ろうとする。

しかし、それは責められない。
自分だって同じことをしているのだから。

同じことをしているにも関わらず、
罪悪感を感じるのか、
平気でいられるのか、
そこが大きな違いなのだろう。

女性のしたたかさに、ただ、ひれ伏すしかない映画。


いかにもモテそうにない男、鈴木。
しかし運命の出会いにより、
人生が逆転していく。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1467 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  思い出のマーニー  
2017.02.02.Thu / 21:23 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自分が世界で一番不幸と思い込んでいる少女。
自分を大切に出来ず、
人の優しさも受け入れることができない。

そんな境遇から脱出するために必要なこと。
他人の境遇を知り、それを自分のものとして感じること。
他人からの愛情を感じ、素直に受け入れること。
自分のルーツを知ること。
そして、他人を守ってあげたいと感じること。
心の傷を癒してあげたいと願うこと。

その総てを教えてもらった少女。
親から子供へ、その孫へ。
伝わる愛情の深さと重さに心動かされる映画。



内向的で誰とも仲良くなれない、杏奈。
自分のスケッチを先生に褒めて欲しかった。
それと同時にそんな気持ちを見透かされるのは嫌だ。
だから素直に絵を先生に見せられない。
それは、この年頃ではよくある感情なのかもしれない。
それでも、杏奈は独りぼっちを抜け出せないでいる。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1460 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2017.01.26.Thu / 11:34 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






子供を欲した女王。
若さを欲した老婆。
結婚を欲した王女。
しかし、それ以上に印象的だったのは、
嫉妬に支配されてしまった人の心。

息子の友人に嫉妬した女王。
姉の幸運に嫉妬した老婆。
愛娘を他の男に嫁がせたくはなかった国王。

道を踏み外した嫉妬心に捕らわれた人々。
その末路に哀れさを感じさせる映画。



子供を欲した女王。
夫を犠牲にすることで得られた息子。
しかし、息子の心は自分だけのものではない。
息子の親友に会わせないようにしても、
その心は止められない。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1458 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ある天文学者の恋文  
2017.01.19.Thu / 11:27 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






人生に起きる、とてもつらい出来事。
避けては通れない悲劇。
そして、それを克服するには、
愛情ある手助けと、
長い時間が必要なのだろう。

ある女性を心から愛した天文学者。
死別の痛みを癒すため、
過去のトラウマを乗り越えるため、
時間と愛情とを彼女の為に用意する。
彼女の事を深く愛し、理解できなければ、
できなかったことなのだろう。

最後には立ち直ることができた女性。
静かで不思議な余韻を感じさせる映画。



著名な天文学者エド。
その教え子であるエイミー。
恋人同士であった二人。
しかし、エドは還らぬ人となってしまう。
それでも、エドからエイミーに届く手紙の数々。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1456 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  アデライン、100年目の恋  
2017.01.12.Thu / 20:18 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






雷に撃たれて老化が止まってしまった女性。
それは誰もが望むような幸運。
しかし、彼女にとっては大いなる悲劇。

愛する者たちが自分よりも早く死んでしまう。
自身を守るため他人とは時を共に過ごせない。
そして愛する人にさえ打ち明けることができない秘密。

孤独の中に、止まっていた彼女の時間。
そして、彼女を愛した男の時間も、また止まってしまっていた。

しかし、新しい出会いにより時を進めようと決めた彼女。
それは、人との繋がりを渇望したが故なのだろう。
人を欲する想いが切なく感じられた映画。


百年以上を一人で生きてきた女性が持つ、内側からの魅せる魅力、
そして寂しさと孤独。
そんな不思議な佇まいを見事に表現したブレイク・ライヴリーさん。
彼女の魅力溢れた映画。




雷に撃たれて老化が止まってしまった、アデライン。
自分の娘は自分よりも年上に成長してしまう。
飼ってきた多くのペットたちは、
自分よりも早く逝ってしまう。
自分の秘密を守るため、同じ場所には長居はできない。
同じ男性を愛し続けることもできない。
長い孤独の中で、
自分の時間を止めるように生きてきた女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1454 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.