タイトル た行 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
2016.09.29.Thu / 15:14 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

人は公共の利益に反しない限り、
自由な思想を持つ権利を持っているはずだ。
しかし、それが許されなかった時代。

人々は弾圧する側とされる側に別れ、
疑心暗鬼の中、苦しくて暗い時代が続く。

そんな時代を家族を支えに乗り切った男。
そして弾圧する側もされる側も、
皆が等しく犠牲者であり、
今一番必要なのは許すことであると訴える。

不遇な時代を反骨の精神と家族への愛情で乗り越えた男がたどり着いた境地。
そのスピーチの重みに心が揺さぶられた映画。





赤狩りの嵐が吹き荒れていた時代のアメリカ。
ソ連のスパイによりアメリカの機密情報が盗み出された。
そんな衝撃的な事件も起こり、赤狩りは苛烈を極める。
冷静に考えれば、
赤狩り自身は思想の自由を保障した憲法から逸脱した違法行為。
しかし、ソ連の脅威が人々から良心的な判断能力を奪っていたのだろう。
自分たちが正しいことをしていると信じて疑わない彼ら。
これは、とても恐ろしいことだ。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1428 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  冬冬の夏休み  
2016.09.08.Thu / 19:40 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






祖父の田舎でひと夏を過ごした少年。

それは、様々なことが起こったけど、
少年にとっては、なにも変わらなかった夏休み。

精神障害者である女性の妊娠。
おじさんの結婚。
強盗との出会い。

それらに自分たちを近づけさせないようにする大人たち。
そして少年にも総てを理解できたわけではない。
しかし、たまに少年に大人は本音を語る。
それらは大人たちの思いやりなのだろう。

少年のひと夏の経験。
それは、どこかずっと昔に見たような原風景。
不思議なノスタルジアを感じさせる映画。




母親が入院し、ひと夏を祖父の田舎で過ごすことになった冬冬。
小学校を卒業したての、
物分りは良いが、まだ幼さが残る少年。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1422 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  天空の蜂  
2016.09.01.Thu / 19:31 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






正体不明の犯人に乗っ取られ、
稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを続ける大型ヘリ。
少年一人と洗濯機ほどの大きさの爆薬を搭載し、
燃料が切れたら原子炉にまっさかさまに墜落。
そして日本の半分は人が住めない死の土地に。


いままで私たちは様々な危険性を無視し、
その利便性のみを享受し続けてきた。
無知故に知らなかったというよりは、
知ろうとしなかったであろうし、
知らされても来なかった。

だからといって日本人は救われない民族なのか?
危険性が現実と成らなければ目覚めない民族なのか?

少年を助ける為に奮闘する自衛隊員。
高速増殖炉を守る為、現場に残り続けた職員。
僅かな可能性に懸けヘリの落下方向を変えようとした技術者。

ただ、全体が散漫になりすぎて、上手く繋がって行かない。
提起された問題の大きさだけが心に残ってしまう。
それが目的なのかもしれないが、すこし残念な映画。


本木雅弘さんと江口洋介さんの初競演ということなのだが、
どちらかと言えば、
本木雅弘さんと綾野剛さんの競演シーンが、
緊張感溢れる素晴らしいシーンという印象を持った映画。




最新鋭超巨大ヘリ“ビッグB”の開発者である、湯原。
家族というよりも人に向き合うことが不慣れな技術者。
しかし、開発したヘリは正体不明の犯人に乗っ取られ、
政府を脅迫する道具として利用されてしまう。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1419 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  殿、利息でござる!  
2016.08.22.Mon / 20:34 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






村に住む人々の生活の為に、
自分たち子孫の未来の為に、
私財を投じ千両もの金を捻出した人々。
しかし、それを彼らは、ひけらかさない。
なぜなら彼らの一番の目的は、
人々の、そして、相手の幸せだから。

広がっていく善意の輪。無私の心。
世の中もまんざら捨てたわけではない。

嫌われていたと思っていた。
しかし、そうではなかった。
そして、知らず知らずに同じ道を歩んでいた。

人々の善意。
その美しさに見ていて気持ちよくさせられる映画。


エンドロールを見て、初めてこの映画の監督が、
中村さんであることを知り、なるほど、と納得させられた。
映画がとても丁寧いに作られている。
そんな中村監督の手腕も堪能できる映画。



大名から荷役という重い負担を課せられている宿場町。
このままでは、人々は去り、街は寂れ、子供たちに明るい未来は無い。
大名にお金を貸し、その利息で荷役の負担を賄う。
そんな発想に感化された、穀田屋十三郎。
千両を集め、大名に貸し出すという困難な事業を始めた男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1414 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  タクシードライバー  
2016.08.19.Fri / 13:30 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






大都会に住む孤独な魂。
孤独ゆえに夜も寝られない。

世界は自分を無視してやりたい放題。
悪や汚いことがはびこっていても、誰も何もしない。
そんな世界に自分も何も出来ないでいる。
そして世界は自分を見てはいない。

世界と断絶していた青年。
孤独故の焦燥感。
そんな焦燥感がピリピリと痛む映画。



不眠症を患う、トラヴィス・ビックル。
タクシードライバを職業としている青年。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1412 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.