タイトル た行 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
2016.08.11.Thu / 13:36 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






抑えきれない性欲。
飽くことがない食欲。
そして異常な不死への挑戦。

状況や環境、社会が抑えれば抑えるほどに、
過激になっていく、彼らの欲望。
祖父から子供へ、そして孫へ、
受け継がれていく異常なほどの欲望。

グロテスクな映像と、
彼らの欲望に圧倒される映画。



軍隊の一兵卒である、ヴェンデル。
上官からは奴隷のように、こき使われ、
報われない人生を送る男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1407 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  トキワ荘の青春   
2016.08.04.Thu / 13:20 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






青春とは残酷だ。
青春時代に同じ道を志し、
惜しみなく努力を続けても、
その道に残れる者の数は少ない。
多くの者は去らざるを得ない。

それは才能の差によるものだけではない。
偶然にも出会えた人々、その人たちから受ける影響。
時代の流れ、人々の嗜好の変化。
本人とは無関係に決まってしまう場合が少なくは無い。

自らの才能で道を切り開いた者。
運よく、その道に残れた者。
時代に愛された者。
しかし、
人々の嗜好に拒否された者。
そして、あえて流行に融合しようとはしなかった者。

けれど、
去っていった者が必ずしも敗者というわけではないのだろう。


とても静かな映画。
だからこそ、青春の残酷さが際立つ。
そして、そんな人々に注がれる、この映画の優しい眼差し。
そんな優しさが心地よく感じられる映画。




自分が本当にやりたい事を見つけて、
その道を志す事が許されるということは、
非常に幸運なことなのだろう。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1404 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  太陽がいっぱい  
2016.07.14.Thu / 20:05 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






完全犯罪を目論む青年。

獲物を狙う鋭い眼光。
若さ故の自信。
心の底に隠された野心。

総てを手に入れたはずだった。
しかし、それは成功したと確信した、その絶頂で、
儚くも、その手から滑り落ちてしまう。

それは貧しい青年の叶わぬ夢なのか?
悪に手を染めた報いなのか?

哀しさ、儚さ、切なさ、
様々な感情が胸に染みる見事なラスト。
そんなラストに魅了される映画。





アメリカから富豪の息子を連れ戻す為に訪欧した青年、トム・リプレー。
端正な顔立ち。
しかし、獲物を狙うかのごとく鋭い眼光。
卑屈な態度を取りつつも、しかし、隠し切れない野心。
彼自身の器用さに裏打ちされてのことだろうか。
何事をも成し遂げることが出来るという自信。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1399 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  たとえば檸檬  
2016.06.16.Thu / 14:57 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






母親に愛された記憶がない女性。
総てを奪われ、
束縛から逃れようとしても、
逃れられない。

しかし、本当は娘は愛されていた。
たとえば檸檬。
そんな幸せな記憶を取り戻せたのなら、
幸せにもなれるのだろう。

とても悲惨な映画。
しかしラストに一筋の光が差す。
その光りに安堵させられる映画。



母親から愛された記憶が無い女性二人、カオリと香織。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1389 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  つぐみ  
2016.06.09.Thu / 20:57 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自分の人生の原点ともいうべき風景。
海の匂い。
船から見える港の風景。
つかみどころが無い不思議な女の子。
共に過ごした旅館。
すべてが彼女たちにとっては大切なもの。

そんな風景と過ごした夏。
その思い出にノスタルジーを感じさせる映画。



体が弱く甘やかされて育った女の子、つぐみ。
口が悪いのだが、不思議な魅力をもつ少女。

他人が自分をどこまで受け入れてくれるのか、
悪口を言っては、それを計っているようにも見えるし、
希望の無い未来に捨て鉢になっているようにも見える。
もしくは、体が弱いという絶対的な武器を狡猾に利用して、
他人をやり込めるクセが付いてしまったようにも見える。

とても、つかみどころが無い不思議な少女のように感じられた。
それでも、つぐみは彼女なりに懸命に生きているのだろう。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1387 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.