タイトル な行 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
  夏の終り  
2015.12.24.Thu / 22:25 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






男の我侭。女の我侭。

束縛されない。責任も無い。
そんな居心地の良い関係を続けたかった男。

その時の自分の本心に従い、
欲しかった物に真っ直ぐ進んだ女。

しかし世界は二人だけが存在しているわけではない。
男の妻。女の昔の彼。
そんな人々が女に気付かせる。
このままではいけない。
このままでは未来はない、と。

不倫という隙間に落ち込んでいた女性。その葛藤の重苦しさ。
そんな女性が自分らしい生き方を求めて、新しい出発を果たす。その晴れやかさ。
重苦しさと晴れやかさの対比が印象的な映画。


少ない状況説明。
しかし彼らの心情が十二分に伝わってくる。
そんな、とても映画らしい映画。



藍染めを生業としている女性、和子。
売れない小説家、真吾。
不倫関係にある二人。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1319 / タイトル な行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  日本のいちばん長い日  
2014.06.26.Thu / 14:24 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






大日本帝国が滅びようとする、その日。
天皇の意思に従い無条件降伏を受け入れる者たち。
敗北という受け入れがたい事実を前に暴走する者たち。

思いは違えども、彼らに共通しているのは、
日本の未来を純粋に案じ、憂いての行動であるということ。
そこに私利私欲は微塵も無い。

様々な人々の思想、行動、その顛末。
日本とは、どうあるべきか、
日本人とは、どうあるべきなのか。
そんなことを考えざるを得ない映画。

全編2時間以上の映画。
しかし、その長さは感じられない。
豪華俳優人たちが演出する熱気に溢れた濃密なシーンの連続。
それを見事に構成した岡本監督の手腕。
まさに、日本を代表する名作。




第二次世界大戦末期。
これ以上の戦争継続は不可能と判断し、
無条件降伏の受諾を決定した天皇陛下。
それは、国民の為。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1199 / タイトル な行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2014.06.05.Thu / 13:32 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。




生きてさえいれば
人生手遅れなんて事はない
何も持っていなくても
人は何かを愛する者に分け与えることができる


百万ドルを受け取りにリンカーンへ。
誰が止めても諦めない。
誰が諭しても譲らない。
なぜ、父親は、それほどまでに百万ドルに、固執したのか?
戦争の悪しき思い出に苦しんできた。
苦しみを酒で誤魔化してきた。
そんな父親が切望したこと。

賞金に当選したことを知った人々。
賞金を分けろと迫る。
それが、とんでもない勘違いだと分かった時、
人々はあまりに簡単に態度を変える。
それは、とても醜く見えてしまう。

なぜ、父親は懸賞金を熱望したのか。
旅を通じて、父親のことを理解した息子から父親に贈る贈り物。
父親と息子の思いやり、愛情が心に染みる映画。




年老いた父親、ウディ。
求められれば断れない、優しい男。
そして、思い込みが強くて簡単に人の事を信じてしまう老人。

ウディの息子で電機屋を営む、デイビッド。
恋人に別れを告げられた、結婚に躊躇している男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1194 / タイトル な行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  のぼうの城  
2013.09.26.Thu / 16:20 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






人が持つ誠実さを信じる、信じたい。
共に似たような信条を抱える男二人。
忍城にて敵味方に判れて対峙する。

似たように見える二人。
けれど、違う点も多いにある。
方や理想に捕らわれ視野を狭めてしまった男。
方や人々を心から信じ、総てを任そうとした男。

鑑賞前は、のぼうと呼ばれた男が、実は知恵者で、
知略を発揮して戦を勝利に導く映画かと思っていた。
しかし、戦場で対峙した二人の男。
その差異が印象に残った映画。



信義を重んじ、人の誠実さを信じたいと考えている男、石田三成。
彼は、青臭いまでの正義を振りかざす武将。
簡単に降伏する敵を嫌い、
この世界に誠実さや正義は無いのかと嘆く男。
他人の弱さを理解せず、自らが持つ強さを強要する男なのだろう。
だから彼を好きになる武将も居れば、
逆に、その青臭さや杓子定規な考えを嫌う武将も居る。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1128 / タイトル な行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ネコのミヌース  
2013.07.25.Thu / 21:05 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






ある日、突然、人間の女の子になってしまったネコ。
その女の子が魅せるネコのしぐさ、習性のかわいらしさ。
インタビューも出来なかった新聞記者が見事に変身する様。
非情にも捨てられてしまった子猫たちの危機。
偽善者が画策する陰謀。
それを暴こうとする記者と女の子の活躍。
愛らしいネコたちのさまざまな姿。
そして迎える幸せなラスト。

映画の面白さが沢山詰まった、
ハートウォーミングなファンタジー映画。





突如として、人間の女の子に変身してしまったネコのミヌース。
けれど、心の中はネコのまま。
だから、ネコの本能で行動してしまう。
犬に出会えば木に登る。
毛づくろいは欠かせない。
寝るときはダンボールの中。
キラキラしたものからは目が離せない。
屋根を軽やかに飛び回る。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1112 / タイトル な行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.