タイトル は行 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
  東ベルリンから来た女  
2016.12.01.Thu / 21:47 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






悲惨な境遇からの脱出よりも、
医師としての矜持を選んだ女性。

彼女は自らの幸せよりも、
患者たちの健康と幸せを選んだのだ。

そんな彼女の決心の今後に、
彼女の幸せを願わずにはいられない映画。



東ベルリンから左遷されてきた、バルバラ。
見た目はとても冷たくて、
誰とも打ち解けようとしない女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1445 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  フラワーショウ!  
2016.10.06.Thu / 12:25 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

自然と共に育った女性。
だから、自然と調和した生き方をすべきだ、と考える。
しかし、世間は受け入れない。

自然に手を差し伸べれば、
自然は、その問いかけに答えてくれるはず。
お互いが協調して、
その美しさが完成する。

自分に自信が持てなかった女性。
しかし、大いなる自然が自分を後押ししてくれた。
それでも彼女の前途は、まだ開かれない。
しかし、自分の信じた道を進んでいくのだろう。
なぜなら、彼女は願えば叶うということを実感したのだから。

自然と共に歩む生き方を志した女性。
そんな女性のバイタリティにほっこりとさせられる映画。


ストーリーが予定調和的でないためか、
判りにくく感じるかもしれない映画。
夢見る女性のサクセスストーリとして見ると、
成功の要因が偶発過ぎて、ライバルも邪魔してこない。
恋愛映画としては、想いを寄せた男性の心変わりに、
ストーリーの流れの焦点が合っていない。
実話だから仕方ないのかもしれない。
けれど、自然との対話を描いた映画と考えれば、
面白く感じられる映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1430 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ブルックリン  
2016.09.01.Thu / 19:34 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






新天地で新しい生活を始めた少女。
最初はぎこちなく、
ホームシックにもなってしまった。
しかし次第に垢抜け、輝き始める。

故郷で起こった悲劇。
そして選ばなければ成らない二つの祖国。二人の男性。


思わず応援したくなる彼女の新生活。
サスペンス以上にハラハラさせられた彼女の選択。
彼女の幸せがとても嬉しく感じられる。
そして、彼女が、あたかも身内のように身近に感じられる。

人生を決める選択。
それを成し遂げた女性。
そんな女性の成長に嬉しくさせられる映画。



アイルランドの片田舎に住む、エイリシュ。
どこか引っ込み思案で消極的。
けれど、内には意志の強さを感じさせる少女。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1420 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  フライト・ゲーム  
2016.08.29.Mon / 19:23 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







正体不明の犯人からの脅迫。
それは、閉ざされた飛行機の中で、
20分ごとに乗客の命を奪っていく、
というもの。

犯人は誰なのか?
全ての乗客が怪しい。
次第に追い詰められる主人公。
乗客も彼を疑いだしてしまう。

孤立無援の中、しかし、
彼が発する魂の叫びに乗客も協力を惜しまくなる。

突っ込みどころは満載。
けれど、圧倒的なスピードで、ねじ伏せてしまう。
勢いに任せて最後まで飽きさせない映画。




一般の乗客に紛れて、
旅客機の警備に当たる航空保安官のビル・マークス。
過去にトラウマを持ち、アルコール中毒でタバコを手放せない男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1417 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  僕だけがいない街  
2016.08.19.Fri / 13:26 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






大切な者を守りたい。
自分自身を守りたい。
それは自分を守ってくれようとする者の為に。

大切な者を守る為、
勇気を振り絞って行動を起こす少年たち。
見過ごしておけば楽だっただろう。
無関係だと割り切れば楽だっただろう。
それでも困難に挑む少年たち。

それを見守る大人たち。
少年たちの行いが中途半端に終わらないように。

とても幸せな気分にさせてくれる映画。
けれど最後の展開が、とても残念な映画。



リバイバルという不思議な能力を持つ青年、悟。
母親を助ける為に、タイムトラベルを繰り返す男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1411 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.