ドリーム  
2017.11.16.Thu / 21:49 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






黒人に対する差別。
女性に対する差別。
それらは撤廃されたはずであった。
しかし、未だに、
人々の意識に深く根付いている。

そんな差別は変である。
しかし、差別を撤廃するのではなく、
相手の土俵で勝負をし、
自分のやりたい仕事の為に、
奮戦する黒人女性三人。

まだまだ、無意識の差別は続くのだろう。
しかし夢を追い求め、先駆者となった三人。
それを支えた理解ある人々。
それらす総てが心地よく感じられた映画。




多くの黒人女性が働いている、1961年アメリカ、NASA。
採用に関しては黒人差別、女性差別は薄れつつあるようだが、
まだまだ、人々の意識の中には、
無意識な差別が未だに存在し、
それが制度や常識として蔓延っている。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1540 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  明日の空の向こうに  
2017.11.16.Thu / 20:53 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






将来の夢と希望を求めて、
国境を越えようとする三人の子供たち。

過酷な現状を、たくましく生き抜く三人。
それは巡り合った大人たちの、
親切さや優しさに支えられている。
しかし、最後に直面する厳しい現実。
それは、優しい大人たちでも如何ともし難い現実。
それでも、笑顔を忘れない子供たち。

そんな厳しい現実の中でさえ、
生き生きとした子供たちの輝かしい笑顔。
そんな子供たちの笑顔が眩しく感じられた映画。




ロシアから逃避行を続ける三人の子供たち。
その中で一番幼い、ペチャ。
まだ、あどけなさが残る子供。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1539 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  海のふた  
2017.11.09.Thu / 20:50 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自分の一番好きなことで生きていく。
それは、とても難しい生き方。
なぜなら、様々なことが邪魔をするから。

過疎と借金。
親しい人との死別。
遠くに行ってしまった彼氏。

自分の一番好きなことで生きていく。
もしかしたら、そんな生き方は、
とても独りよがりな生き方なのかもしれない。
そして、そんな生き方は、
とても勇気がいる生き方なのだろう。


大切なものを共有しているはずだった三人。
しかし、最後には離れ離れになる。
想いだけでは届かない世界があることを知った女性。
それでも自分の生き方を貫く覚悟を決める。

砂のように、手のひらから、指の間を、
大切なものが、サラサラと、こぼれ落ちてゆく。
けれど、手のひらに最後に残った大切なもの。
それが、とても愛おしい。
そんな感慨を感じた映画。





田舎に戻り、自分の一番好きな事で生きていく。
そんな生き方を決めた、まり。
意志がとても強そうな女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1538 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  はなちゃんのみそ汁  
2017.11.09.Thu / 20:45 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自らの命を使い、
子供を産み、育てた女性。

死の危険を伴う選択をして、
しかし、そこに喜びを見出し、
死んでいった。

そんな女性の大いなる愛情に涙した映画。



実話を元にしたためか、
脚本に自由度が欠けて、
言いたいことがボヤけてしまったようにも感じられる。
そこが少し残念な映画。



おっとりしているように見えて、
しかし、芯が強い女性、千恵。
新聞社に勤める信吾に見初められ、
幸せな結婚をするはずだった。
しかし、悪性のガンを患ってしまう。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1537 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  戦争のはらわた   
2017.11.02.Thu / 21:36 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






戦争は非人間的な行為。
しかし、一般の兵士たちは、
命ずるままに人を殺し続け、その精神を狂わせてゆく。
戦場とは、とても救いのない場所。
しかし、戦場には人を魅きつけて離さないほどの魅力がある。

戦場の救い難さを熟知し、
しかし、戦場の魅力に魅入られてしまった男。
男が最後に放った乾いた笑い声。
その乾いた笑い声に戦慄させられた映画。




ドイツにとって敗戦濃厚な東部戦線。
その最前線にいる、価値観が異なる二人の軍人。
仲間を大切に思い、生き延びる為に戦うシュタイナー曹長。
栄誉を欲し、規律を重んじるシュトランスキー大尉。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1536 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.