あと1センチの恋  
2017.04.06.Thu / 18:21 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






お互いがお互いを想っているにもかかわらず、
距離が近すぎて結ばれない二人。
運命にも邪魔をされ、すれ違い、
二人は、なかなか結ばれない。

よくある定番的なストーリーかもしれない。
しかし最後に結ばれる二人が微笑ましい。

本当の幸せとはなにか。
夢に向かって一直線に進むことができる人生。
上流階級の人たちと交流し、
自身のステップアップができる環境。
オシャレで洗練された住まい。
それよりも、
育児で夜は寝られないかもしれないが可愛い愛娘。
困った時に力になってくれる友人。
迷った時に背を押してくれる肉親。
そして、一晩語り明かすことができる恋人。
そちらの方がよほど幸せなのだろう。

運命に邪魔されて、障害が発生し、
夢に描いた人生を送れなくても幸せにはなれる。
そんなことも印象に残った映画。

そして、
リリー・コリンズのキュートな笑顔も堪能できる映画。




幼馴染で、何事も相談できる関係のロージーとアレックス。
お互いがお互いを想っているのに、
距離が近すぎて、また、運命が邪魔して、
相手に打ち明けられないでいる。
お互いの良好な関係を壊したくはない。
だから踏み込めないでいるようにも感じられた。
相手を忘れようとして、別な恋人を見つけ、
ますます二人の間は進展しない。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1477 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  こころに剣士を  
2017.03.30.Thu / 12:39 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






運命に翻弄され、
自分の生き方から逃げざるを得なかった男。

目立つことを控えて、
他人ともできるだけ交流は控えるつもりだった。
けれど、平凡でもいい。
自分の人生を生きたい。
そして、子供たちにもらった勇気で、
自身の生き方を取り戻す。

そんな男の勇気に心ふるわされた映画。



元フェンシングの名選手であった、エンデル。
しかし、昔ドイツ軍に従軍していた為に、
今は、秘密警察に追われている男。
それは不可抗力なのだけれども、
それでも体制は許してはくれない。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1476 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ザ・コンサルタント  
2017.03.30.Thu / 12:35 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






天才的な会計士にして、凄腕の殺し屋。
会計士の仕事は完璧にこなし、
冷徹に、無表情に相手に止めを刺す。
自身を守るための備えも怠らない。
完璧に見えた男。
しかし、彼にも人としての一面がある。

絵画を愛し、
父と弟を愛し、
仕事で知り合った女性にも淡い好意を抱く。

彼をサポートする女性。
密かに彼を支援したいと思っていた男。
男の人間性を知れば、
彼らの気持ちも理解できるようになってくる。

最初は不愛想に見えた主人公。
しかし、最後には愛らしく見えてくる。
次回作は、きっと造られると信じたい。
彼らが活躍する次回作がとても楽しみな映画。


▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1475 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ヒトラーの忘れもの  
2017.03.23.Thu / 12:29 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






彼ら個人が悪いわけではない。
しかし、祖国が犯した罪を
命懸けで償おうとする少年兵たち。

ナチスが犯した罪。
戦争で受けた酷い仕打ち。
しかし、それと同じことをしようとした男。
報復ならば赦されるのか。
相手の祖国が罪を犯したのであるのなら、
それは赦されるのか。

2000名以上いたであろう少年兵。
そのうちの僅か四名だけを助けた。
それは偽善なのか。
いや、そうでは無いのだろう。
個人として交わした約束を一人の人間として守ろうとしただけのこと。
戦争は国同士で行う悲惨な行為。
しかし、個人同士までが憎しみあい歪みあう必要はない。
人として対等に付き合うべきなのだから。

男が救った四名。
その行為に、これからの平和への祈りを感じた映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1474 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ガール・オン・ザ・トレイン  
2017.03.23.Thu / 12:24 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






夫に裏切られていた女性が、
それを自分自身の過ち故だと責められ、
離婚の痛手から抜け出せないでいる。

理想を他人に求め、
自分が居たはずの場所を求めてしまい、
酒に溺れ、
前向きに生きることができない。

けれど、総てを悟った時、
妄想していた理想は幻と消え、
彼女たちも同じ痛みを持つ事を知る。

総てを悟った女性。
サスペンス映画より、むしろ、
その痛みが切なく感じられた映画。




夫と離婚した、レイチェル。
原因は夫の不倫。
けれど、レイチェルには様々な引け目がある。
夫が望んでいた子供を授かることができなかった。
夫の解雇は自分の犯してしまった過ちの為。
酒に溺れて過ちを犯し、しかし、記憶が無い。
総ては自分のせい。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1473 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.