ヒート  
2017.05.11.Thu / 19:23 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






お互いの技量を認め合った男二人。
共に自分の信条に従い、
自らの私生活を犠牲にしても、
自分の生き方を貫く。


アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの競演、
と思いきや、直接絡むシーンも、
間接的な駆け引きも少なめ。
むしろ個々人の生きざまが印象に残る。

二本の映画を一つにまとめたような、
とても不思議な映画。




ロス市警のヴィンセント・ハナ。
家庭を顧みず仕事に没頭し、
離婚と結婚を繰り返している男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1487 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2017.05.04.Thu / 19:21 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






まったく性格の異なった二人。
長い時間をともに過ごし、
自分に欠けていることを見つけ、
お互いがお互いにとって、
無くてはならない存在になっていく。

お互いを頼り、お互いを大切にする生き方を選んだ二人。
そんな二人の清々しさに幸せな気分にさせられた映画。



兄に死なれて黄昏ていた葉山。
とても積極的な上村。
体育祭をきっかけに付き合いだした二人。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1486 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  トロイ  
2017.05.04.Thu / 19:18 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






戦争を好み、
名前を残す為に自ら進んで戦争に参加した男。

戦争を嫌い、しかし、
国と家族の為に戦争に参加しなければならなかった男。

権力者の欲望によって始まった戦争。
根拠のない見通しと、
理不尽な憎しみによって、
被害は拡大し、多くの人が死んでゆく。
栄華を誇った街も焼け落ちてゆく。

二人の対照的な男の末路に、
戦争の虚しさを感じさせる映画。




ギリシャ最強の兵士、アキレス。
何人にも縛られない、自由を尊ぶ男。
そして後世に名を残したいと願う男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1485 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  彼らが本気で編むときは、  
2017.04.27.Thu / 20:26 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自分では、どうすることもできないこと。
育児放棄の母親に捨てられた。
トランスジェンダーへの無理解による偏見。
愛する人の子供は産めない体。
抑えきれない男子生徒への愛情。
浮気をした夫は帰っては来ない。
やはり、母親を選ぶ娘。

それらは、自分ではどうにもならない。
だから、勝つことはできない。
けれど、負けてはいけないのだ。

だから、本気で編む。
自分の煩悩を燃やして、
どうすることもできないことに負けない為に。

彼らが本気で編む姿が本当の家族に見える。
とても暖かな家族に。
皆が負けないように編む姿の暖かさに心魅かれる映画。


皆が囲む食卓が、とても幸せに見える。
そんな美味しそうなシーンも堪能できた映画。



母親に捨てられてしまった少女、トモ。
トランスジェンダーである、リンコさん。
そのリンコと同棲している、マキオ。
一緒に暮らすことになった三人。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1484 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2017.04.27.Thu / 20:19 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







ハリーポッター映画のスピンオフ作品。
とは言え、
ハリーポッター作品の魅力を継承しているかといえば、
そうでもないように感じる。
このシリーズ自身の魅力も、
第一作目ということで、
開拓中のように感じられた。

では、この映画が面白くないかといえば、
そうでもない。
魔法使いでない男、コワルスキー。
騒動に巻き込まれただけの男かと思えば、
それだけに留まらず、とても善良なる男。
最後にはホロリとまで、させてくれる。

様々な伏線が今後を期待させてくれる映画。
それ以上に、コワルスキーは今後も登場するのか、
そちらも気になる映画。




ハリーポッター作品の魅力。それは、
ハリー自身の抱えている秘密と悩み。
初めて知る魔法の世界。初めて経験する学校生活。
新しく出来た仲間たちとの友情と共闘。
それを保護者のように見守る教師の愛情。
そして、闇から蘇りつつある圧倒的な悪。
これらだけではないかもしれないが、
私が感じてきな主な点である。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1483 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.