fc2ブログ
  コンフィデンシャル/共助  
2024.02.08.Thu / 12:20 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






北朝鮮から韓国に亡命した犯罪者を捕まえるため、
共に協力する北朝鮮と韓国の刑事。

しかし、北朝鮮には北朝鮮の秘密があり、
韓国には韓国の思惑がある。

最初はお互いを騙し合っていた二人。しかし、
相手の事情を知り、
相手の家族に触れ、
最後には、お互いを助け合う。

最後には本当の義兄弟となれた二人。
そんな二人の姿に嬉しくさせられた映画。

繰り広げられる激しい銃撃戦、カーチェイス。
街中での執拗な追跡。
監視カメラを利用した居場所の特定。
それらも楽しめた映画。



北朝鮮で秘かに作られていた偽ドル札。
その原版が奪われてしまった。
犯人を捕らえ原版を回収する任務についた、チョルリョン。
寡黙で身体能力に優れた、特殊部隊のエリート刑事。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2161 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2024.02.01.Thu / 12:15 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。








この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。


祖父の無念を晴らすために。
祖父の遺志を継ぐために。
ゴーストバスターになった孫娘。

祖父は家族を見捨てたわけではなかった。
祖父は荒野オヤジと呼ばれた変人でもなかった。
一人で世界を破滅から防いでいた偉大な人。

最後に祖父と和解する娘。
祖父の真価を理解し共闘する孫娘。
その姿が、とても嬉しく感じさせられた映画。


フィービーを演じたマッケナ・グレイスさんが、とてもキュート。
沈着冷静で科学的好奇心に溢れた女の子を魅力的に演じている。
マッケナ・グレイスさんの演技を見るだけでも価値がある映画。




賃貸の滞納により、
亡くなった祖父の空き家がある田舎町に引っ越しを余儀なくされた、
キャリーとその子供たち。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2160 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  マスカレード・ナイト  
2024.02.01.Thu / 12:12 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。








この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。


お客様の全てを信頼し、それに応えるホテルマン。
容疑者の全てを疑い、暴こうとする刑事。
まったく正反対な職業に就いている二人。

無理とは言えない。
それはホテルマンのルール。
しかしルールに縛られると、それ自身が目的となり、
本当の目的を見失ってしまう。
しかし、それに気づけば相手を理解できる。
実は同じ目的を持つ二人。
それに気づけば犯人にもたどり着ける。

二人の信頼関係が素敵に見えた映画。

最後に暴かれる意外な真犯人。
ただ、仕掛けが込み入っていて、
素直には驚けなかったのが残念な映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2159 / タイトル ま行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  DUNE/デューン 砂の惑星  
2024.01.25.Thu / 12:09 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






二部作以上を予定されている作品の為か、
ストーリーはゆっくりと進む。
そして、これから、というところで終わってしまう。
しかし、魅せられたのは、
壮大で緻密に作り込まれた世界観。
そして、見事な造形美。
それらに魅了された映画。

様々に張り巡らされた伏線が、
当然ながら未回収で終了してしまった。
次回作が待ち遠しい映画。



砂の惑星、デューンとも呼ばれるアラキス。
辺境の星ではあるものの、
希少な自然資源、香料の唯一の産出星であるがゆえに、
そこを統治すれば莫大な富を得ることができる。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2158 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  宇宙飛行士の医者  
2024.01.25.Thu / 12:06 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。








この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。


人を宇宙に送り出すこと。
それが為されれば人類にとっては大いなる一歩。
世界は素晴らしい方向に変わっていくだろう。
けれど、誰もそんなことは信じてはいない。
ただただ国家高揚の為、そしてメンツの為。

飛行直前にも関わらず失敗が続く、人が死ぬ。
それでも誰か一人を選んで送り出さなければならない。

矛盾に苦しみ、重圧に苦しみ、
逝ってしまった医者。
それでも前へ進まなければならない。
異を唱え、逆らうことなどは許されない。

国が強制する奉仕と犠牲。
本来あるべき姿との乖離に苦しんだ男の哀れさが、
心に残った映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2157 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.