FC2ブログ
  ちはやふる -結び-  
2020.01.30.Thu / 19:00 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






子供の頃に、かるたを通じて出会った、新、千早、太一。
お互いに魅かれあう、微妙な三角関係を築いている青年たち。

自身の進路に迷う千草。
何時までも自分に振り返らない千草に疲れてしまった太一。
真っすぐに二人を追いかける新。

団体競技の厳しさと
信頼できる仲間が居ることの喜び。
運命戦の過酷さ。
圧倒的な才能を敵にしても、
気持ちで負けてしまえば努力は報われない。

ただ、すでに上の句で描き切ったことの二番煎じ感は否めない。
新入生や新しい登場人物を中心にした方が、
新鮮さが出て良かったかもしれないが、
それは、それで問題になるのだろう。
けれど、三角関係に決着がつかないのはもどかしい。


一瞬を強い想いで追い求める。
そこに永遠に繋がる道があるのだろう。
打算なく、捨て身で、真摯に一瞬を追い求めた結果、
永遠が見えてくるのだろう。
そんな境地にたどり着けた太一と千草。
そんな二人が眩しく見えた映画。
▽Open more.
* テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画 *
No.1759 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ブルーアワーにぶっ飛ばす  
2020.01.23.Thu / 18:55 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






本当は好きだった。
甘えたかった、優しくして欲しかった。
けれど、そんな自分を認めたくはなかった。
認めてしまえば生きていけなかった。
だから突っ走ってきた。
そして、心のバランスを取るために、
親友が必要だった。

状況が良くなったわけではない。
これからも走り続けるしかない。
けれど、親友は、もういらない。
それは、自分が好きなものを、
好きと認めることができたから。


親友からの卒業。
会えなくなっても、
親友は、その卒業を喜んでくれるだろう。


別れの寂しさと居場所を見つけた安堵感。
彼女の最後の笑顔が輝いて見えた。
そんな彼女と、どこまでも、
ぶっ飛ばしたくなった映画。





30歳でCMディレクターをしている夕佳。
泳ぎ続けなければ溺れ死ぬ。
働き続けなければ死んでしまう。
故郷を否定し、夫とは疎遠、子供も持たない。
それらに心を許せば自分の心が折れて止まってしまう。
総ては働き続ける為。
産休から戻ってきた同僚の作品には失望した。
止まれば総てが失われるのだ。
それは強迫観念に近い思いなのだろう。
しかし、その思いには無理がある。
だから不倫に走る。深夜まで酒を飲む。
▽Open more.
* テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画 *
No.1758 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  15時17分、パリ行き  
2020.01.23.Thu / 18:48 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






様々な偶然が重なり、
未然に防がれたテロによる大量虐殺。
それは、あたかも神の采配の様。
しかし、それを実現せしめたのは、
紛れもなく青年たちの不断の努力。

人を救いたいと願い努力した青年。
その願いが実現する。
普通に、しかし誠実に暮らしてきた人々。
その誠実さが人々を救う。

意味のない努力など無い。
誠実な行いは、いつかはきっと花開く。
身に着けた力は、いつかは人の役に立つ時が必ず来る。
そんなことに嬉しくさせられる映画。



小学校で友人となった悪友、三人。

本当はパラレスキュー部隊に入隊し、
人を戦場で助けたいと願った、スペンサー。
しかし、奥行知覚検査で落第。
紆余曲折の末、救命処置を学び、柔術の習得に喜びを見出す。
▽Open more.
* テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画 *
No.1757 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  今さら言えない小さな秘密  
2020.01.16.Thu / 18:44 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。




そんなことで
愛情は無くならない
友情も失われない



小さな秘密を抱えた男。
運命のいたずらか、
造られてしまった偶像故か、
誰にも秘密を打ち明けられない。

大切な人を失いたくない。
だから惨めな人生であったとしても、
秘密を墓まで持っていこうと考えた男。

けれど、彼の人生は元々悲惨なものではない。
なぜなら、素晴らしい妻と子供、友人がいるから。
そして、彼らならば、
男の秘密をも受け入れてくれるはずなのだ。

最後には秘密を共有できた。
愛情は無くならなかった。
友情も失われなかった。
そんな当然なことに嬉しくさせられる映画。
そして、とても愛すべき映画。



フランスの田舎町。
そこは手に技術を持つ職人が敬われる、
古き幸せな場所。
そこで自転車修理屋を営む、ラウル・タビュラン。
その確かな技術と彼が創った伝説により、
町の人々からも一目置かれている男。
しかし、実は自転車に乗れないという秘密を抱えてもいる。
▽Open more.
* テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画 *
No.1756 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  エンテベ空港の7日間  
2020.01.16.Thu / 18:25 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






理想を実現するために暴走する男。
仲間への贖罪の為に死に場所を求めた女。
和平への道に思案する首相。
現実を見据え人質奪回を進める国防大臣。

四名の犠牲者を出したが、
人質は無事に救助された。
しかし和平への道は遠い。

理想を実現するはずだった。
しかし、死んでしまった二人。
その顛末に哀れさを感じた映画。




ドイツで編集者であったボーゼ。
人生で無意味な時間を過ごしたくはない。
ならば行動あるのみ。
ナチの蛮行を反省するあまり、
イスラエル問題を放置ぎみなドイツ。
しかし、ナチを反省するならば、
ファシストであるイスラエルを放置すべきではない。
そして、間接的にイスラエルを支援しているフランス。
これらを正すのはヨーロッパに住む者の義務なのだ。
そんな思想に取りつかれているボーゼ。
▽Open more.
* テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画 *
No.1755 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.